XPS15 プラチナ(4Kタッチ・大容量メモリー&SSD搭載)レビューと事件簿

DELL XPSシリーズはいつか買いたいと思っていました。
ということで買ってみました。
超高級機ではないが、高級機として高スペック(ハイエンド)なのは間違いないです。

DELL XPS15 4K プラチナ

XPS
最高を目指す設計
最高のディスプレイ解像度、優れたビルド品質、独自の素材、高性能な機能により、最高のノートパソコンとなるように設計されています。驚異的な色彩、サウンド、ストリーミングを実現したDell Cinemaで、あなただけの究極の劇場体験をお楽しみください。

XP15 プラチナのスペックおさらい

CPU:第8世代 インテル® Core™ i7-8750H プロセッサー
メモリ:16GB 2x8GB DDR4-2666MHz,
ハードドライブ(ストレージ):512GB PCIe SSD
ビデオカード(グラボ):NVIDIA® GeForce® GTX 1050Ti 4GB GDDR5 付き
ディスプレイ:15.6インチ 4K Ultra HD (3840 x 2160) InfinityEdge アンチ-Reflective タッチ IPS100% AdobeRGB 400-Nits ディスプレイ
※2018年モデル(9570)

一言でいえば、普通じゃないスペックです。
ノートパソコンではありますが、動画編集もゲームもできます。

ということで、CrystalDiskMarkの結果をどうぞ。

XPS15 ベンチマーク

比較するのは2017年4月に購入したドスパラのMonark GE 決して低いスペックのPCではありません。
一般的なデスクトップPCよりもむしろいいです。むしろ快適です。動画編集にも使ってます。結構おススメです。
が、あまりの差になんだか意味がわからなくなってしまいました(笑)
Monark GEはトリプルモニターであったり、掃除をしてなかったりで、また改めて見てみますが、ひとまずは以下の結果となりました。

DELL XPS15
xps15crystaldiskmark

ドスパラ Monark GE 
CPU:インテル Core i7-6700 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
メモリ:32GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx4/デュアルチャネル)
ハードドライブ(ストレージ):500GB SSD

お前が好きな理由はデザインとスペックだよ

次に買うノートパソコンは、基本的なことは何でもできるスペックで、デザインが好みのもの。できれば25万円以内。
基本それだけです。
画像・動画編集ができて、デザインが気に入ればと思っていました。

問題はデザインの部分ですね。たくさんありすぎて何度浮気目移りしたことか。
DELL信者ではないですが、BTOでカスタマイズできて、シャレオツ。
XPSってMacみたいじゃん!って思う人もいるかもしれません。
Macはみんな使ってるし、Windows使い慣れてるからなぁって理由でMacは候補から消えました。
さきほどのベンチマークを見ていただけるとわかりますが、優秀すぎるんです。

XPS15 電源落としたのにファンが回る問題が発生

とにかくカオスでしたね。初回の設定などして、ふぅ!と落ち着いて電源を落として閉じていたところ10分以内だと思います。何か音聞こえる!
「耳をすませば」ファンが回っているではありませんか。
しかも、買って初めての起動して閉じた直後。え???
「ちょ、ちょまてよ」
高温になっていくではありませんか。。これはまじで参ったやつです。
買っていきなりさようならになる。。このままだと。
何もわからず取り急ぎ、扇風機で冷却を試みたのですが、、全然ファンとまらないじゃん。

しばらくして止まったんです。
やっとお前の熱は冷めたかとほっとして電源をつけたら、、BIOS的な画面が表示
充電がないからしてくれと出ていました。

えっと、さっき初起動して閉じたら、ファンが勝手に回りだして熱を持って、しまいには充電が切れるというオチ。
俺たちの出会いさいあくだな

とにもかくにも、それからすぐにDELLに電話すればよかったのだが、、もろもろ忙しいのもあって、使ったら9割以上の確率で電源切った後にファンが回るといった現象がしばらくつづきました。
覚えたのは、ファンが回ったら、すぐに長押しで強制終了。でも、、モニターもキーボードのバックライトも点いてないんです。
ファンを止めるために、最終手段の「長押し」は傷をつけてるようで辛かった。

ファンが回る問題解決

結論から申し上げますと、みんな大好き「Windows Update」のお時間だったのです。
どのタイミングのWindowsが入ってたかは定かではないですが、、どうやら、短い間でWindows Updateが何回もあったのです。

DELLの方と電話で30分くらいですかね。いろいろと試して治りました。

試したこと。
BIOSを初期の状態にリセット
電源入れます→ロゴ出た瞬間にF2長押しでBIOSが開きます。
というか、、そこまだ触る前の話なので当然初期状態のまんま。

続いて試したことは、電源つけます。F12を優しく連打でパソコン診断を開きます。
ハードウェアのチェックですね。
これで、バグが見つかったら最悪です。4週間まったPCがこんなことになってたら発狂します。
問題がないとのこと。

DELLの担当の方、ハードには問題ないです。ソフトウェアを見ていきましょうとのことです。
ソフトウェアなんて、、Adobeとセキュリティソフト(カペルスキー)入れたくらいなので、、何かあるとは思えなかったです。

!閃いた「みんだ大好きWindows Updateじゃね」
それをDELLの方に伝えたところ、「dell killer control center」を開いてください。とのこと。

それがなんなのかもわからず、開き、「Advanced Stream Detectをオフにしてください」とのこと。

次にシステム設定で「更新とセキュリティを開いてみんな大好きWindows Updateの更新プログラムをチェックしてください」と言われ、してみると。。
20個くらいのWindows Updateが保留状態になっていました。

これを更新して再起動したり、いろいろしてみると、直りましたーーーー。
俺たちもう一度やりなおせる