SEO会社を選ぶ

SEO専門の会社を選ぶ際に気を付けること

こちらのサイトではいろいろとSEOについての知識や技術をお伝えしてきました。

それでも時間がない!という方はぜひ一度無料相談ください。
質問に対してお答えできそうなものは全てお答えします。
SEOのお問い合わせはこちら

サイトから何から全部任せたい!ってなったとき、様々な会社から見積もりや施策内容のプランなどをもらうことがいいでしょう。
その時に注意してほしいことがいくつかあります。

SEO会社の選定に時間はかかるもの

無知だからこそ、全てを丸投げしたいはずですよね。しかし間違えればお金だけがフライアウェイします。
以下項目に注意しながら選定してみてはいかがでしょうか?

SEOに絶対はない

Googleに直接頼めることができない以上、「絶対に・・」といった結果を提示してくる会社様は注意してください。

あなたの目的を理解し達成するためのロードマップをまずは提示してもらいましょう。

汎用的な資料を出されたらマイナス点をつけましょう

いくつものウェブサイトが存在している以上、あなたのサイトにはあなたにあったSEO施策しか存在しません。

当然基礎的な部分はこちらのブログでも紹介はしていますが、「どこにでも使える資料ばっか」と思ったら、率直に「弊社のためだけの資料をください」と聞いてみましょう。

上位表示は手段だということを忘れずに

上位表示したらお金を払う「完全成果報酬」などにしてしまうと、お金もらってないんだから施策ものんびりやるかとなる可能性は少なからずあります。

依頼する側からすれば完全成果報酬は有利に思えるかもしれませんが、できなければお金を払わないというメリットだけでなく、時間が無駄になるというデメリットもあります。

成果報酬といった契約は結ばないようにしましょう。

難しい言葉でまくし立ててくる

質問しようにも、何を質問していいかわからないような専門的な言葉を並べてこられると「専門家って感じだなぁ」って思うかもしれませんが、相手の気持ちに立って話すことができていないので、ウェブサイトの本質としてできていません。

きっちりわからない言葉が出てきましたら聞きましょう。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」です。

大手だからって信頼ができるものではない

これは私の経験です。誰もが知っている大手IT会社にSEOコンサルティングを頼みました。内部施策の資料を見て、残念になりました。

  • サービス全体を見ず部分的な施策ばかりの指示書であったため質問ばかりすることになる。
  • 時間・納期を守れない

※これは実話ですが、たまたまこの時の担当がひどかっただけかもしれませんので、会社全体を否定するつもりはありませんが、圧倒的に私のほうが知識があり相談にならなかったという結果です。 途中解約に応じてもらいました。

この時の教訓として
契約前に、細かい契約を指定するべきだったということです。契約を結ぶまでは熱意が半端なく、任せられる!という思いになりました。「あれもします これもします」など、なんと心強いと思ったのも事実です。しかし契約後は日に日に、連絡も遅くなり、最終的には効果も得られぬまま、、100万円以上を使いました。

被リンクの販売をしている

完全アウトですね。被リンクは自然にできるものですので、いくらリンク元のサイトが人気だろうと手をだしてはいけません。悪魔との契約のようなものです。過去に某SEO会社がGoogleに被リンクがバレました。依頼していた何百社というサイトがペナルティにあったということも有名な話です。

じゃぁどんなSEO会社がいいの?

答えはわかりません。当然SEO会社は宣伝でいいことばかりしか書いてません。私の経験上ではありますが、まずはお客さんのためだけの資料を準備していることです。そして約束を守る会社です。

例えば〇日までに効果測定資料を提出します。となったときに遅れる場合、前もって連絡をしてくれる。など当たり前のことができる会社がいいです。

SEOは集客といった観点からでもマーケティングの一部を担います。
マーケティングでの実績などを提示する会社がいいでしょう。

エンジニアがいるSEO会社がおすすめ

SEO施策をするためにこういったPGが必要とかんたんにでも要件定義ができないと大変です。
私が以前おねがいしていた大手IT企業は、担当者がプログラムに疎く、内部指示書をもらう、社内用の仕様書に書き直すなど手間がありました。最低限のPGの知識または、エンジニア同士で話すことができる会社様ならいいですね。

自分のサイトのように考えてくれる担当者が一番

結局のところこれに尽きると思います。内部指示書をだしました。やってくださいではなく、「こういったことをすればもっと集客が見込めます」依頼とは関係のない部分などで「ここのページ崩れてるんで直してください」と気を遣える担当者の会社がいいですね。

「同じ目的に向かえる人です」店と客の関係は当然ありますが、それを感じさせない同志のような方がいいです。

相場が定まっていないSEO

私が過去に数社と契約をしたときは相場というものがありませんでした。公に出している会社を確かにみたことがないんです。 これは、サービスによって施策内容が大きく変わるからでもあります。

ただし、過去の施策を例としてなんらかの料金を出している会社があってもいいと思うのですが、見たことはりません。参考までに私が過去にSEOコンサルティングで依頼した会社の相場です。

A社もB社も基本的に同じ内容での比較です

  • 毎週内部施策
  • アクセスレポート
  • 順位レポート
  • 競合調査
A社
50万/月

B社
20万/月

より効果が出たのは、B社です。毎日連絡してレスポンスもよかったです。小人数制の会社で大きくは宣伝していません。
複数のサービスを一人ではさばききれないので知人の紹介で依頼しました。

A社は・・前述でもお話しましたが、いろいろと問題があり契約を打ち切りました。

最終的に〇円の売り上げを想定してそこからマーケティング(SEO)の予算はこれくらいと試算はしておきましょう。その上で見積もりと合うとこと契約をしてください。

当然相性もあるとは思いますが、中小企業であれば月に2-3万捻出するのも大変かと思います。まずは無料相談していただければと思います。

SEOのお問い合わせはこちら